2S3アカーツィヤ

先月末、ロシアの飛び地カリーニングラード州で戦車を回送するためトレーラーへの積み込みが行われていたものの失敗し、ずり落ちひっくり返ってしまう出来事があったと報じられています。

スポンサーリンク
先月2月26日、カリーニングラード州のチェルニャホフスクという都市で、ロシア陸軍の自走砲『2S3アカーツィヤ』を回送のためトレーラーに積み込みを行ったところ、ズレ落ちひっくり返るという事故が発生したと報じられています。


ロシアの現地メディアによると、ひっくり返った自走砲には2人が乗っていたものの怪我はなかったとしています。

ロシア(ウクライナ?)ではこのようにトレーラーに載せようとしてずれ落ちるという映像が多く存在しています。




こちらは上手に乗せれたものの行き過ぎた例です。


このように明らかに車幅が合っていないにもかかわらず乗せるということが日常的に行われていると考えられ、ころげ落ちるというレアな映像が数多く撮影されています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!