image_52

中国の複数メディアによると、先月河南省にあるカラオケ店で女性が5階から落下死する事故があったと報じられています。原因は非常口を開けたら何もなかったというもので、知らずに出てしまったことで転落したと考えられています。

スポンサーリンク
初めて訪れたビルで「通路がある」と思いドアを開けたら外に出ていたという経験はないでしょうか。個人的には「露天風呂がある」と思い込みドアを開いたら普通に外だったという経験があるのですが、今回死亡してしまった女性は地上5階の高さから外に出てしまいました。

中国の『雪花新闻』によると先月11日夜、河南省駐馬店市で中学の同窓会に出席した郭夏という27歳の女性が地上10階から転落する事故があったと伝えています。郭さんは同窓会に出席した後に旧友らのカラオケボックスに訪れ地上5階の部屋で楽しんでいたといいます。

“安全出口”门外竟是十米高空?年轻妈妈不慎坠亡 - 雪花新闻

その後、郭さんの携帯電話に着信があり部屋を出たものの歌声や音楽が騒がしかったらしく、その場から離れて電話をしようとしたと考えられています。通路の先には『安全出口』(日本語でいう非常口)があり、ここなら静かな環境だろうと思い込みドアを開けたもののそこには通路どころか階段もなく地上5階から空中に投げ出されるという作りになっていたといいます。

image_51

地元メディアによると、このカラオケ店が入っていたビルは無届の無許可営業を行っていたとされ、この事故を機にカラオケボックスの経営者の身柄を拘束、逮捕状も請求したとしています。一方、経営者側からは亡くなった郭夏の家族側と補償について相談を求められているとしています。


実はこの手の事故はお隣韓国でも複数報じられています(参考)。また日本も例外ではなく、雑居ビルの壁にドアが付いている建物を見かけることがあるのですが、過去に隣のビルと繋ぐため渡り廊下(連絡路)になっていたというものや、機材を運び込むための専用の出入り口となっているものがあるそうです。
9階トイレの「謎の扉」から転落事故…続々見つかるその正体とは? | WEBとくダネ!〜とくダネです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!