image_58

中国の鉄道ではテロ対策等の理由から全ての乗客に対し手荷物検査を実施しているのですが、先日この検査を避けた女性が大暴れしたと報じられています。なぜ検査に応じなかったのか、理由は検査機の汚れでした。

スポンサーリンク
先月27日、中国湖北省武漢市の地下鉄で手荷物検査を行っていた職員らに暴行を働いたとして、女性が拘束される出来事があったと報じられています。実はこの女性、手荷物検査の台が汚れていたことを理由に検査を避けたといいます。

手袋太貴嫌安檢機太髒 湖北女襲擊職員後賴地上 - 中國 - 即時新聞 - 頭條日報 Headline Daily

女性は高級ショルダーバッグを所持しており、汚れた検査機に通すと汚れが付いてしまうと思い前の乗客の横をすり抜け検査を回避しようとしました。しかし検査員は見逃さず止めたところ文句を言い始め、応援に駆けつけた別の職員に掴みかかるなど暴行に及んだとしています。

▼職員に掴みかかる女性
image_59

▼検査機の前で倒れる女性
image_60

状況が悪化し警備員を呼ぶことになったものの女性は検査機を破壊しようするなど大暴れ。また、床に倒れ「体調が悪い」と言い出し救急車を手配するよう訴えてもいたといいます。この女性に関しては検査を妨害したなどの理由から5日間の行政拘留処分が言い渡されたとも報じられています。

中国の鉄道で実施されている手荷物検査については今年2月、たくさんの現金を入れたバッグを心配し自らコンベアの上に乗り通過してしまうという出来事も発生しています。(参考)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!