image_66

最近、スマートスピーカーというジャンルの端末が売れていると言われていますが、アマゾンが販売している「Echo」という製品について、突然笑い出すという不具合が複数寄せられていると報じられています。

スポンサーリンク
Amazonのスマートスピーカー「Echo」シリーズに搭載されている人工知能(AI)のAlexaが、呼び出したわけではないのに突然笑い出すという恐怖体験の報告がオンライン上に複数投稿されています。この報告を受けてAmazonは「修正を行っている」と発表していますが、それでもなお疑問が残されるものとなっています。

GIGAZINE
アマゾンが販売している『Echo』については日本国内でも販売が開始されており、価格が5980円の『Echo Dot』、11980円の『Echo』、そして17,980円の『Echo Plus』の3種類があります。共通しているのはスマートフォンを使いEchoをインターネットに接続することで、話しかけるだけで天気やニュースを読み上げてくれたり、また音楽の再生を行ってくれるという機能です。

ボタンを操作する必要がなく呼びかけるだけで応答してくれる便利なものなのですが、海外では呼びかけてもいないにも関わらず突然スマートスピーカーが笑い出すという不気味過ぎる不具合が複数報告されていると報じられています。

こちらが実際に撮影された笑い出すアマゾンのスマートスピーカーです。このスマートスピーカーには音声アシスタントAlexa(アレクサ)というものが搭載されています。

これはスマートフォンに搭載されている音声アシスタントと同等のものになると考えられるのですが、この端末には「Alexa, laugh」(Alexa、笑って)と話しかけるとこのように笑い出すという機能があるそうです。
アマゾンによると不具合報告を受け「Alexa, can you laugh?(Alexa、笑えますか?)」と話しかけたときに笑い出すように仕様を変更したとしており、スマートスピーカーが聞き間違えたことによる不具合と説明しています。

しかし、海外では「夜中に突然笑いだした」という報告も寄せられており聞き間違いではない別の不具合があるのではないかという指摘もされています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!