Gudauri Ski Resort_1

今年のウィンターシーズンも終盤を迎えつつありますが、ジョージアのスキー場で乗客を乗せたリフトが逆走し、降り場が地獄絵図になる衝撃的な映像が撮影されました。

スポンサーリンク
詳細は不明なのですが、今月ジョージアのグダウリにあるスキー場『Gudauri Ski Resort』。事故の様子は当時現場に居合わせた複数のスキーヤーらに撮影されました。





Gudauri Ski Resort

こちらが事故があったスキー場のコースとリフトの位置を表したものです。標高3200mほどまでリフトで行けるという大規模なスキーリゾートとなっているのですが、映像から事故があったのは左上『SADZELE LIFT』という最上部のリフトと考えられます。

このスキー場は国営で一部海外メディアによると10人が負傷。数人は入院が必要になったものの何れも症状は軽いとしています。

事故は一度リフトが停止した後に逆走を初めたといわれており、映像を見る限り高速リフトの2倍ほどのスピードで逆走しています。何故すぐに止めることができなかったのか、当然この手の安全装置は付いていはずなのですが、事故原因等は明らかになっていません。

事故を起こしたリフトはオーストリアのドッペルマイヤー製としており、日本国内のスキー場にも日本ケーブル製のものでドッペルマイヤーの技術により建設されたリフトが存在しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!