北京国際マラソン_1

毎年10月に開催される北京国際マラソン。数万人の人が走る一大イベントとなっているのですが、実は昨年実施された大会では同じ番号を付けた人が複数いるなど偽造が行われていたと報じられています。

スポンサーリンク
中国メディア『新浪网』によると、北京マラソン組織委員会による検証結果として当時明らかになっていた不正を行っていた数名の選手に関して同大会への参加停止など永久追放すると発表したと報じられています。

北马五人共用D0198 组委会开罚单:终身禁赛!_跑步频道_新浪竞技风暴_新浪网

これは当時撮影された写真の中に同じ番号を付けた人が仲良く写真を取っている姿が合った他、その写真以外でも同じ番号を付けている人が走っている姿が撮影されていたものです。

北京国際マラソン_2
北京国際マラソンは出場可能な人数の3倍を上回る応募が寄せられている大会で、2017年の大会ではゼッケンの偽造など不正を行った5人の選手を追放したとしています。ただ、調査は今も行われているとしており、今後さらに追放者が出てくる可能性があると説明しています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!