image_58

最近中国の宇宙ステーション試験機が地球に落下してくるなどと話題になりましたが、空から落ちてくるのはゴミのようなものだけではありません。なんと、ロシアでは金やダイヤモンドが空から落ちてくるという夢のような本当の出来事があったと報じられています。

スポンサーリンク
魅力的な輝きから財力そして権力を誇示する宝飾品として古来から利用されてきた『金』。そんな金に関して先日、ロシアは空輸中に誤って撒いてしまうという出来事があったと報じています。

最昂贵的事故?俄罗斯一架飞机掉了3吨黄金!

国内外の複数メディアによると事故があったのは先月中旬、シベリアのヤクーツク空港で金の延べ棒を空輸しようと飛び立ったところ間もなく貨物ハッチの一部が破損。結果的に数トンの金やプラチナ・ダイヤモンドを落としてしまったといいます。

▼滑走路に落下した金の延べ棒
image_59

当局によると、通報があったことで直ちに現場に急行し4億ドル相当の落下物を回収することができたとしています。ただ、金に関しては3.4トンのみ回収できたとしており当時、貨物機には総重量9.3トンの貨物が搭載されていたとしておりまだ見つかっていないものが多くあると考えられています。

ちなみにばら撒いてしまった輸送機に関しては離陸から26kmほど飛行し別の空港に着陸しており、この知らせを聞いた近隣の住人らが集まりだしていたとも紹介されています。

▼輸送機から脱落したハッチ
image_61

image_60
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!