image_104

SONYは今年夏に発売を予定している『Xperia XZ2 Premium』を発表し、メインカメラは動画撮影でISO12800、静止画撮影でISO51200に対応したと説明しています。この高感度性能はスマホモデルとしては世界最高性能になるとのことです。

国内の複数メディアが報じた内容として、海外市場向けとするSONYのXperia XZ2 Premiumに関してその注目の特徴の一つとして世界最高性能(*スマホに限る)の超高感度カメラを搭載したと発表しました。

ソニーモバイル、ISO 51200の超高感度写真が撮れる「Xperia XZ2 Premium」 - PC Watch

SONYは特にカメラのセンサーを得意とする企業で、例えば一眼カメラでもセンサーはSONY製を搭載している企業もあります。今回、その企業が開発したフラグシップXperia XZ2 Premiumでは「Motion Eye Dual」という1/2.3インチ1900万画素のセンサーと1/2.3インチ1200万画像のモノクロセンサーの2つのカメラを背面に搭載しました。


仕組みとしてはこの2つのセンサーから読み取った輝度を融合することでこれまで不可能だった超高感度撮影を可能にしたとしており、大型のセンサーを搭載し一眼カメラが得意としていた夜の撮影に関してもノイズの少ない明るい撮影が可能になったとのことです。

従来スマートフォンのカメラは高感度性能が弱く、特に屋内ではシャッター速度を確保するためISO感度が上がってしまい撮影した写真にノイズが入ってしまうという欠点がありました。一方で、このようなセンサーを搭載することで撮影する機会も多かった日中の屋内撮影でもノイズが少ない写真が撮れるようになっているものと考えられます。

スマートフォンの性能としても申し分のない5.8インチの4Kディスプレイを搭載。CPUはSnapdragon 845、外部メモリは400GBまで対応。充電もUSB Type-Cの防水防塵使用となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!