image_108

先日、仙台市で2連覇を果たした羽生結弦選手選手の祝賀パレードが開催されました。報じた映像の中には海外から訪れたファンの方も映し出されていたのですが、その中で目立っていたのは中国人のファンです。中国でも特に人気があるという羽生選手はどのような扱いをされているのか、過去に報じられた記事などを紹介していきます。

スポンサーリンク
中国における日本人の有名なスポーツ選手といえば卓球の福原愛選手です。しかし、最近は羽生結弦選手の人気も相当高まっていると言われています。どの程度人気なのかについてはいくつか過去にも報じられているのですが、とある新聞では一面を全て羽生結弦選手の紹介に充てるという規模にもなっているとも報じれたことがあります。

日本でもそう見られない扱いを受けている選手なのですが、その中でも注目されたのは今年開催された平昌冬季で中国国営のCCTVの女性アナウンサーが羽生選手を絶賛していたというものです。

具体的に紹介すると今では「羽生結弦びいき」などと有名なCCTVの陳イン(チェン・イン)という女性アナウンサーは平昌冬季オリンピックでフリーの演技終了後のコメントで「容姿は玉のごとく、姿は松のごとく、優雅さはオオハクチョウが驚くがごとく。美しさは龍が泳ぐがごとく運命は勇者にささやく。『お前は嵐にあらがうことはできない』と。勇者はささやく。『私が嵐だ』と」などと表現していたことが伝えられています。(参考)

一方、エキシビジョンを終えCCTVのスポーツチャンネルCCTV5は中国版ツイッター『微博』のアカウントで「サン・サーンスの名曲『白鳥』の優美な伴奏の中、大トリで登場した羽生はまるで古いおとぎ話の本から出てきた王子様のよう。仙女や妖精のごとき優雅さ、そしてしなやかさ。この世にこれほどまで美しい人がいるのかと感嘆せずにいられない」と投稿。(参考)

日本でもましてや海外の選手に対してここまで持ち上げるメディアはそう無いようにも感じるのですが、羽生結弦選手に関してはCCTV以外でも別格の扱いを受けているといわれています。

先日、仙台市で開催された祝賀パレードを見ても他の金メダルを獲った選手よりも飛び抜けた人気があることを見せた羽生結弦選手。中国では4年後の冬期オリンピックを控えているということも一理あるとも考えられるのですが、少くとも中国のファンの間では受け入れの準備は早くも整っているというそんな印象を受けます。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!