image_39

4月22日、中国人観光客を載せたバスが北朝鮮で交通事故を起こし乗員乗客32人が死亡しました。この事故に毛沢東の唯一の孫、毛新宇氏(48)が乗っており死亡した可能性が高いなどと海外の一部メディアが報じていたものの生きている姿が中国で報じられています。

スポンサーリンク
韓国メディアSBSによると香港メディアが伝えた内容として今月4日、毛新宇氏が中国国営の中国船舶工を視察した際に撮影されたという集合写真を公開しました。今回このような写真をあえて公開した理由はバス事故で死亡したという噂を払拭したいという理由があったものと考えられるとしています。

'북한 교통사고 사망설' 마오쩌둥 손자 공개석상 나타나

image_38
▲毛新宇氏(左端)

その発端となった事故は先月22日。北朝鮮黄海北道を走行していた中国製のバスが横転し一度に32人が死亡しました。その後、金正恩委員長は事故があった翌日に北朝鮮駐在中国大使館に訪問し負傷者が収容された病院に直接出向いた他、遺体を載せた特別列車を用意しその電車を見送るという異例中の異例の対応がされていました。

▼死亡した可能性が高いなどと伝える台湾メディア

また、観光客は朝鮮戦争時に援軍として参戦し死亡した中国人民志願軍参戦死者墓地を訪れており、当時の中国軍の子孫が乗っていたと伝えられていました。また死者の一部の氏名が公開されなかったことや、北朝鮮で発生したバス事故は中国でも伝えられたもののその後検閲の対象になったことなどが勘案され「毛新宇氏が乗っていた可能性が極めて高い」などと報じられていました。

▼毛新宇氏(参考資料)
image_40
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!