image_60

中国の複数メディアによると、四川省成都市の大通りで60代の男性ドライバーが交差点で車を暴走させ周囲に迷惑をかけた挙げ句、歩行者を轢きく出来事がありました。このドライバーは周囲の人に引きずり降ろされその場で制裁を受ける事態に発展しました。

スポンサーリンク
四川省成都市の大通りで今月13日午後7時頃、1台のSUVが交差点内で暴走行為を行うという映像が公開されました。この事件に巻き込まれた通行人ら3人が負傷し、SUVを運転していた60代の男性は警察に身柄確保されているとしています。

成都闹市区一越野车转圈逆行冲撞致3人受伤,肇事嫌疑人已被控制


こちらが公開された事件映像です。どのような理由なのかはわからないものの、一台のSUVが交差点の中央でぐるぐると回りはじめ、公安警備員と交通警察を追っ払うような行動を見せており何らかの病気で車が暴走してしまったとは考えられません。

その後、交差点から抜け出したかと思いきや反対側車線に突っ込み止めに入った周囲の人を振り払うように加速。歩道にいたバイクと歩行者を轢き対向車に衝突し停車しました。その後、車を停車させようとしていた一般人男性とバイクに乗っていた男性がドライバーが運転手の元に駆け寄り殴る蹴るの制裁を加えた様子が写し出されています。

SUVに乗っていた男性が何故車を暴走させたのかなど詳細は明らかになっていません。またSUVに轢かれた一人が車の下敷きになっていたといい、通行人らにより救助されたものの軽傷だったとしています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!