F-35I

アメリカのロッキード・マーティンが中心となり開発されたF-35に関してイスラエルに配備された機体が世界で初めて実戦投入されたと報じられています。画像はイスラエルが配備しているF-35I

スポンサーリンク
海外の軍事系メディアによると、これはイスラエル国防総省のツイッターで明らかにしたものでイスラエル空軍仕様のF-35I『アディール』を使用して世界で初めて実戦投入しているとしており、このような運用は「世界で初めてである」などと明らかにしているとしてます。

The Aviationist » Everything We Know (And Don’t Know) About Israel Launching World’s First Air Strikes Using The F-35 Stealth Aircraft

今回の発表ではあくまで実戦投入していると書かれているに留まっており、例えば爆弾を使用し隣国に攻撃を行ったのか、それとも偵察を行っているのかなど一切不明です。

また韓国メディアによると具体的な内容としてレバノンのシーア派イスラム主義の政治組織ヒズボラに対してF-35Iを使用した数回の空爆を行ったとも紹介しています。(参考)

▼イスラエルに初めて到着したF-35I 初号機と2号機


F-35Iはアメリカ以外の国では初めて海外に配備された機体でイスラエルメディアによると9機が配備されていると言われています。

▼F-35I

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!