豊渓里核実験場

北朝鮮はこれまで6回の核実験を行った豊渓里(プンゲリ)の核実験場を廃棄すると発表していたことに関して、今月24日午前11時から午後4時かけ数回に渡り爆破を実施したと韓国メディアが報じてます。画像は過去に撮影された実験場付近

スポンサーリンク
韓国メディア『ニューシス』が報じたところによると、豊渓里で行われた爆破に関して23日午前11頃から午後4時17分にかけ複数のトンネルとその観測所、そして兵士らが使用する兵舎を爆破し一連の廃棄を終えたとしています。

[종합]北, 풍계리 핵실험장 폐기 작업 완료 :: 공감언론 뉴시스통신사 ::

具体的には、23日午前11時頃に2番トンネルと観測所を爆破し、続いて午後2時17分頃に4番トンネルを爆破2時45分に職員らが寝泊まりする施設を爆破。午後4時2分に3番トンネルと観測所をそれぞれ爆破し、午後4時17分に軍人が使用していた兵舎2棟を爆破したとしています。

豊渓里核実験
今回1番トンネルに関しては爆破は実施されませんでした。その理由については定かではないものの2006年に北朝鮮が最初に核実験を行ったことで崩落しほぼ閉鎖しているためと言われていたためとしています。

爆破したトンネルの数と核実験の回数が合わないという点については、トンネルが途中で枝分かれしていることに理由があります。
特に2番トンネルは2回目(2009年)、3回目(2013年)、4回目(2016年)、5回目(2016)、6回目(2017年)の5回の核実験が行われたトンネルとなっており、そのに通じる坑道が爆破されました。
3番目、4番目トンネルについても以前から坑道を作っていたのは確認されていたのですが、こちらも一緒に爆破されたとしています。

ただ、今回の爆破にはどのような形で行われたのか、映像などは入っておらずどのように壊れているのかなどの様子は24日夜の時点では明らかになっていません。また取材陣に関しては午後4時17分に爆破終了後にすぐに専用列車に載せられ核実験場を後にしたと伝えられています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!