Battlefield V_6

FPS戦争ゲームとして有名なバトルフィールドシリーズ。その最新作として『バトルフィールドV』が今週どのようなゲームになるのかその映像と合わせて発表されたのですが、これまでに無いほど低評価が続出するなど新作に期待していたファンの間では波紋が広がっていると報じられています。

スポンサーリンク
今月24日、イギリス ロンドンで開催されたイベントでElectronic ArtsはPC、PS4、Xbox one向けの新作「Battlefield V」を発表しました。バトルフィールドシリーズはこれまで第二次世界大戦やベトナム戦争など実際にあった戦いから近代戦、そして未来の戦争まで様々なテーマを元に制作しています。

Battlefield Vではシリーズでは何度か制作されている第二次世界大戦を背景としたゲームに仕上がっているのですが、今回の作品に関して特にこの手の分野に詳しい人、さらにシリーズのファンからはこれまでにないほどの低評価が付けられるなど、販売前から波紋が広がっています。


こちらがYoutube上で公開されてたBattlefield Vのトレーラーです。もちろんこれは『ゲーム』なので現実に使用された兵器よりも移動が速度が遅かったり逆に速かったり、ありえない立ち位置でいろいろとやっているというのはよくある話です。

ただ、今回公開された映像ではそれでもおかしな表現がいくつかある話題になっています。その最大の問題点としているのは映像で登場する女性兵士です。映像ではイギリス人の女性兵士という表現がされているのですが、そもそも第二次世界大戦時に女性が戦場、特に最前線にいたのかという指摘がされています。

▼問題となっている女性兵士。なぜか左手は義手。
Battlefield V_1

▼次のシーンでは撃たれて戦死
Battlefield V_2

この点について、ネットユーザーの主張によると特にイギリスについては当時、女性の兵士は存在したものの前線に投入されたことはなく後方支援を中心に行っていたとしています。したがって、あのように女性が前線に立ってドンパチするというのは歴史的にも正しくないとしています。

▼チーターレベルの高速リスポーンで女性兵士が再登場。そしてわざわざ狙撃銃で交戦
Battlefield V_3

そしておかしいとされているのは謎の日本刀を背負った男性兵士です。日本マニアなのか刃物マニアなのかは不明なのですが、欧州を舞台としたフィールドで日本刀を持ったイギリス人がいるのかは不明です。

▼忍者のように2階から飛び降りるイギリス人兵士。間違いなく日本刀を背をっている
Battlefield V_4

▼映像の後半では狙撃銃ではなく棍棒を持った義手の女性兵士が再々登場。ちなみにドイツ人兵士を棍棒で撲殺している。
Battlefield V_5
謎の義手女性兵士については正体が不明なのですが第二次世界大戦を背景にしている以上、少なくともヒューマノイドという設定は考えられません。

一方、制作側がどのような意図を持ってこのような映像を作り公開したのかについては現時点で明らかになっていません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!