image_10

中国メディアによると今月27日、四川省宜賓市にある古い寺に通じる石段で、2台の乗用車が相次いで登るという行為があり、石段が破損するという出来事があったと報じられています。

スポンサーリンク
中国の自動車関連サイトによると、事件があったのは市内にある『流米寺』です。「四川省では最初に建てられた」などと言い伝えがあるらしく、1000年の歴史があるなどとも言われているのですが、今月2台のSUVとオフロードカーがその石段を登るという行為がおこなわれ貴重な石段が破壊されたと報じています。

惹众怒!两男子开车碾古寺石梯作乐!车竟然还是借的……._汽车行业关注,汽车行业资讯报导媒体


石段を登ったのは四川省の『Q6599X』、重慶の『DW8053』というナンバープレートをつけており、車はアウディーとスズキの車が使用されました。運転していたのはそれぞれ1人です。この動画が中国のSNSに投稿され大反響を呼んだといい、ナンバープレートなどから既に容疑者が特定され逮捕されているといいます。

▼逮捕された容疑者
image_9

その後、当局による捜査が行われアウディーの車に関してはなんと自分の所有物ではなかったことが明らかになりました。記事によると、この車は店が買い取り中古車として売られる前のものだったとされ、中古車業者が容疑者に貸したところこのような行為が行われてしまったといいます。

なぜこのような無謀な行為を行ったのかは明らかになっていないのですが、中国では今年「ドラゴンチャレンジ」などとし天門洞の長い石段をランドローバー製の車で登る挑戦が行われ、これに触発された可能性も考えられます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!