image_14

最近、中国で逮捕されたとある窃盗犯の家宅捜索が行われたのですが、室内からは犯行に使用された道具の他に、窃盗に必要な技術を書き記したノートが見つかったとして話題になっていると報じられています。

スポンサーリンク
今年4月29日、広東省広州市のショッピングモールでアルコールが盗まれる窃盗事件が発生しました。地元警察は防犯カメラの映像や街に設置されているカメラから盗んだ本人を捜査した結果、身につけていた服などから2017年10月にレストランで金を盗んだ犯人と同一人物であることがわかりました。

男子凭经验写8本盗窃“秘籍”:有人被抓是因不够专业_社会_环球网

その後、この男が行なったであろう犯罪は少なくとも8件。いずれも未解決だったことがわかり、市内のカメラ映像などから西中山路の住宅地に住んでいるでいることまで分かったといいます。

image_15

今年5月12日、犯人を追っていた警察がナイキのシューズを履くなどこれまで明らかになった犯人の特徴に合致する人間を発見。そして14日午後に22歳の犯人が逮捕されたとのことです。

逮捕後犯人が住んでいた部屋を捜索したところ既に明らかになっていた衣服やマスク、そしてカツラなどを相次いで発見。また盗品である時計や翡翠のブレスレットなども発見しました。そして、警察官らは同じ室内で『传世之宝』と記した8冊のノートも合わせて見つけました。

image_16

このノートにはこれまで行った窃盗の手口が事細かに記されている他にも、鍵の解除ツールを購入する、淘宝網のアカウントを作る、携帯電話の番号を発行する、新しいサムスンの携帯電話を用意するなど盗みのテクニックとも取れる11の手段が書かれていたといいます。

逮捕された容疑者については現在のところ50件に窃盗に関与していたと考えられており、今後も捜査が行われるとしています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!