韓国 倒壊事故

韓国、ソウル市漢江路(ヨンサンく)にある商店街で今月3日、4階建ての建物が当然倒壊する出来事がありました。事故現場に居合わせた人によると「爆発音のようなものが聞こえた後に倒壊した」などと話しています。

スポンサーリンク
韓国メディア聯合ニュースによると、事故あったのは3日午後12時35分頃、ソウル特別市 龍山区 漢江路2街にある4階建ての建物が倒壊し、現在生き埋めになっている人がいる可能性があるとして消防車両などの機器60台及び、213人の隊員を投入し捜索を行っているとしています。

"우르르 쾅쾅, 폭탄 터진 줄 알았다"…4층 건물 순식간에 폭삭


記事によると、事故当時の話として市民らは周辺の店で昼食を摂っている最中に「ドン」という爆発音のような轟音が聞こえ、地震のような揺れが発生したと当時の状況を伝えています。
倒壊した建物の裏で飲食店を経営するチェさんによると、「爆弾が炸裂したような『バン』という音が聞こえた。驚いて建物の外にでて見たら建物が完全に崩れていた」と話しています。

韓国 倒壊事故_1

倒壊した建物については1階、2階は飲食店が入っていたものの事故当時は営業していなかったといいます。3階、4階には3人が住んでいたことを確認しており、1人については崩れる前に揺れを感じたことで脱出。この時に負傷したことで病院に運ばれているとしています。残りの2人は外出していた無事でした。

この建物は1966年に建てられており、最近再建するという話があったなどと話す人もいるとのこと。周囲の建物に関しても同じ年代に建てられたものらしく、現在倒壊の恐れがあるとしており3つの建物に対して避難が呼びかけられているとしています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!