image_31

過去に人が死亡する事故に繋がった『煽り運転』には相当な時間をかけ各メディアが報じていたのですが、先日『日本放送協会(NHK)』グループの株式会社NHKビジネスクリエイトが一般車両に対して明らかな煽り運転を行っている様子が撮影されたとして話題になっています。

スポンサーリンク
この動画を撮影したネットユーザーによると、問題行為が行われたのは2018年6月5日、東北道上河内SA付近で高速道路で他の車を追い越そうと追い越し車線を走行中に後方から品川ナンバーのハイエースが車間距離を開けずにぴったりと張り付かれたというものです。

その後、ネットユーザーは緑色の営業ナンバーを付けていたこともあるのか、どこの会社なのか社名を調べたところ車両側面に『NHKビジネスクリエイト』と書かれていたことからNHKの車両であることが分かったというものです。

NHKビジネスクリエイトはNHK全チャンネルの番組表作成からNHKのホームページの運用、NHKで放送されているドラマの台本制作、NHK関連グッズ(主に記念品)企画開発、そして放送中継のロケ車、取材車両のNHK放送に関わる車両運行業務を行っています。またNHK各社のインフラから人材派遣、地方の放送支援なども行っているとのことです。

仮に『煽り運転』を意図した運転ではないとドライバーが答えたとしても、車間距離が十分空いておらず、いずれにしても道路交通法26条『車間距離保持義務違反』に該当する行為になります。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!