中国の女性隕石ハンタ_1

先日雲南省に落下してきた隕石が話題になりましたが、一方で中国からモンゴルにかけて広がるゴビ砂漠でこれまで5年間かけ隕石を拾い集めた女性がいるそうです。なんとその規模は重量400kgに達するとしています。

スポンサーリンク
中国メディア『中国日报』などによると、中国で唯一隕石を探し集めている『隕石狩人』がいると報じています。この女性は2012年に大学を卒業しその後、炭鉱機器販売会社に入社しその後新疆で働くことになったといいます。

杨军:追逐“天外来客”的女猎人_天下专栏_中国日报中文网

地元から遠く離れていることもあり、入社後は同僚らとゴビ砂漠に行き綺麗な石拾いを行っていたといいます。集めた石を中国のSNSでどのような石なのか議論していたところ一部に隕石が含まれていたらしく、その成り立ちなどに次第に興味を持ち始めたといいます。

中国の女性隕石ハンタ_2

その後、どのような経緯があったのかは不明なのですが、積極的にゴビ砂漠に入るようになり2014年には新疆ウイグル自治区で発見した質量30kgの隕石を発見。現在は裸眼でも隕石か他の石か判別できる専門家並の知識を持っているとのことです。

中国の女性隕石ハンタ_3

現在は仕事を辞め貴陽市で気象科学博物館と石の販売店を設立し多くの一般人に意志の魅力と隕石探検の楽しさを伝えているといいます。

この女性隕石ハンターは5年間で10万km以上も移動し隕石を見つけているといい、これまで発見した隕石は600個、重量は400kgに達しています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!