image_46

中国の複数メディアによると、雲南省のとあるマンションの屋上にプールを設けた住人がいると報じています。実はこのプールの質量が原因でマンション全体が倒壊する可能性があるとのことです。

スポンサーリンク
中国共産党中央委員会の機関紙『人民日報』によると雲南省昭通市で7階建てのマンションの屋上に40トンの水を入れることができるプールを設置したとして、当局は建設した男性に対して解体するよう求めたと報じました。

云南一男子屋顶建游泳池遭举报 官方:储水40吨已拆除--房产--人民网

問題のマンションは大関県の南門通りに面している位置にあり、今月5日には都市管理部門が現場を視察しました。行われた調査の結果、プールは40立法メートルの容量が水を含めた全体の重量は約40トンでマンションの倒壊につながる重量に達する可能性があると指摘しています。

image_47

何故男性は屋上にプールを建設したのか。一部メディアによると「健康のため泳ぎたかった」などと話しており、勝手にプールを設置したと話しています。ただ、マンションの設計上の理由により倒壊する恐れがあるとしています。

現在このプールは水を抜かれ、プール自体も解体されたとしているのですが、建設した男については法律に違反する行為を行ったとして今後罰金を含めた罰則が言い渡される可能性があるとのことです。

中国では過去にもマンションの屋上に独自の居住スペースを建設してしまうという、明らかに一般人が行ったものではない作りのものが確認されていました。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!