image_56

韓国メディアによると、医療費が未納で家族も引き取りを拒否したという理由で末期ガンの患者がベンチに放置され別の病院に緊急搬送されるという出来事があったと報じています。

スポンサーリンク
韓国メディア『インサイト』によると、出来事があったのは今月5日韓国のソウルのとある大病院で、病気のため身動きがとれない末期ガン患者を病院1階のベンチに置き去りにしたと報じています。その理由は患者の家族らも治療費の支払いを拒否され、また引き取りも拒否されたためだとしています。

詳細は不明なのですが、病院側によると末期がんで施せる治療方法がなく、長期入院することもできず通常の手続きを行い退院させていたとしています。ただ、この手続に本人の同意があったのかなは書かれておらず不明です。

병원비 미납됐다는 이유로 말기암 환자 벤치에 놓고 간 서울 대형종합병원

その後、患者は病院1階のベンチ(外なのか院内なのかは不明)に放置されたとしています。この患者は一人では身動きがとれないと報じられていることを考えると病院関係者により外まで運ばれたと考えられます。
その後、誰かが通報したのか2時間あまり放置され患者は意識がある状態でプライベート救急車で搬送されました。搬送先は国立中央医療院の緊急治療室で、その後この患者は体の状態が徐々によくなり1週間後には一般病棟に移されたとしています。

韓国では通常、家族が患者の引き取りを拒否した場合、病院側は警察に通報し他の家族を見つけるなどの手続きが行われるといいます。

病気を患ったものの治療費が払えない、支払い能力がない、そして家族にも見放された場合どうなるのか。日本でも問題になっていると考えられるのですが、大病院にはケースワーカーに相談し対応するということになっているとのことです。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!