093B型原子力潜水艦_4

今年1月、宮古島及び尖閣諸島の一つ大正島の接続水域を潜行しならが侵入した中国海軍の093B型原子力潜水艦について、この艦種の写真に関してもほとんど公開されていないのですが中国国営テレビが放送した映像の中にこの艦が含まれていたと報じられています。

スポンサーリンク
中国国営のCCTVは中国海軍のレポートとして黄海と渤海で行われたというミサイル兵器システムの攻撃訓練の映像を公開したのですが、その中に他の艦艇の映像と共に093B型原子力潜水艦が含まれていたというものです。

你们看清细节了没?央视曝光我海军093B核潜艇新镜头_高清图集_新浪网

093B型原子力潜水艦_2

093B型原子力潜水艦_1
こちらがCCTVで放送された映像のスクリーンショットです。

093B型原子力潜水艦_3
そしてこちらが2018年1月に日本の接続水域に侵入した潜水艦です。(参考)

093B型原子力潜水艦の特徴は、セイル後方の付け根にミサイルを収める台形状の膨らみがあります。また十字舵の方向舵の上部に構造物があり、今回放送された映像と比較すると1月に侵入した潜水艦とほぼ同一艦と考えれます。

ただ、093B型(G型を含む)は2015年以降に数隻就役しているらしく、接続水域に侵入した潜水艦なのかは不明です。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!