BMP-1事故_5

乗用車を押しつぶすような形で対向車に突っ込んだ戦車。海外の複数メディアによると今月戦車が路面でスリップしたことによりドリフト状態になり対向車に突っ込むというよくわからない事故が発生したと伝えています。

スポンサーリンク
事故があったのはベラルーシのフロドナという都市で現地時間6月22日16時30分頃、旧ソ連が開発した戦車が路上でスリップし対向車線に停車していた車に突っ込み、ドライバーが一時閉じ込められるという出来事がありました。

Armored Vehicle Smashed a Car in Grodno, Belarus [photos, video] | English Russia



BMP-1事故_1
このように運転席を押しつぶすような形の事故になったのですがドライバーは奇跡的軽傷を負っただけで一命を取り留めました。

▼閉じ込められたドライバー
BMP-1事故_2

▼救助された後の写真
BMP-1事故_3

実はこのドライバー、事故発生当時リクライニングを操作し横になるような形で事故に遭遇したとしており、仮に通常の姿勢のまま座っていたい場合押しつぶされていたと考えられています。男性はハンドルなどに挟まれ身動きがとれない状態になっていたものの短時間で救助されたと報じられています。

▼事故を起こした戦車に乗っていた兵士
BMP-1事故_4

事故を起こした戦車は、正しくはBMP-1という歩兵戦闘車です。乗員3名の他8名の兵士を内部に搭乗可能で水陸両用の戦闘車両としてウクライナやシリア、インド、ハンガリー、イラン、イラクなど複数の国に数千両が配備されています。

▼BMP-1を使用した訓練(ウクライナ)


この手の軍用車両が一般の乗用車と事故を起こすという事故は海外で度々発生しています。
戦車と車の衝突事故―ドイツ : ZAPZAP!
トヨタ『カリム』、戦車に轢かれる―ロシア : ZAPZAP!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!