image_18

中国複数メディアによると江蘇省を流れる永豊江という川で牛乳を流したかのような白色になっていると通報があったと報じられています。川からは悪臭が漂うなど工場から違法排水が行われていたことが確認されたとのことです。

スポンサーリンク
事件があったのは同省の東江経済開発区付近にある河川です。発見されたのは今月1日午後3時頃、経済開発区に暮らしているという住人が、数十メートルに渡り水の色が明らかに異常な乳白色になっていのを発見し当局に通報しました。

江苏如东开发区现“牛奶河”,官方:责令排污企业停产整治_长三角政商_澎湃新闻-The Paper

image_19

その日の夕方、環境保護局が調査に乗り出しその当時の様子として約200mに渡り水面が青白く不気味な色になっているのを確認しました。その後も調査が行われ、どうやら下水道から流れた水が河川に流入していたことがわかり、その先にあった匯豊(南通)安全製品有限公司という工場が雨水を流す排水溝に工場内で発生した汚水を流していたことが分かったとのことです。
このことを受けて公安が工場に対して直ちに生産を中止するよう命じたとしています。

この河川が白く染まるのは始めてではなく、2年前にも同じようになったことがあったと話しておりその時は川魚が死に、田畑に川の水が利用されていたことから作物すら育てることができなかったといいます。

問題の工場は2006年に設立。主にラテックス手袋など保護手袋を製造しておりT-touch KMという主力製品は一定の評価がされている企業だったとされています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!