image_31

台湾メディアによると今月4日午前、地下鉄の車両内で数百人が逃げ惑い負傷者がでるという事故が発生したと報じられています。なぜ乗客らは逃げ回ったのか、その原因を作ったのは一匹の動物でした。

スポンサーリンク
事故がったのは台北捷運という地下鉄で午前9時ごろ、大安森林公園駅に到着した地下鉄の車両か数百人の乗客が慌ててホームに脱出するという出来事があり、負傷者が2名ほど出たなどと報じています。

台北捷運疑驚現老鼠 700乘客暴走尖叫 一地鞋子手機如血案現場|香港01|熱爆話題



記事によると当時乗り合わせていたのは約700人としており、車両には誰のものか分からない脱ぎ捨てられた靴やカバンなどが散乱するなど、相当慌てた様子が伺えてます。
記事によると原因は車両内に入り込んだ1匹のネズミとしており、これが原因でパニックに陥り事態を知らない他の車両では「事件が起きた」と勘違いしパニックになってしまったとしています。

▼車両に残された血痕
image_30

非常狭い空間に大量の人が乗り込む車両についてはこのような出来事が発生することがあり、過去には電車内で気を失った人を見ただけでパニックになってしまう出来事が発生しています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!