台風マリア 四川省_1

今月12日中国南東部を襲ったのは台風8号、「マリア」などとも呼ばれている巨大台風です。中国では各地で床上浸水する被害がでたのですが、今回はその影響があった四川省の様子を紹介していきます。

スポンサーリンク
中国南東部に上陸した台風8号で、7月11日午前の段階で避難者数は合計で58万人となっていました。中国気象庁は台風の被害が差し迫った状態にあるとして危険のレベルを最高の「赤」として市民らに警戒するよう呼びかけを行っていました。

一方、内陸にある四川省でも街で床上浸水するという被害がでていました。以下は雨が止んだ街の様子です。

洪水过后 四川金堂民众开展互助自救_网易新闻

▼街を行き交う市民
台風マリア 四川省_2

▼子供を抱え街を歩く
台風マリア 四川省_3

▼水が引いたところでは排水が進む
台風マリア 四川省_4

▼排水用に使うのか竹箒を手にした女性
台風マリア 四川省_5

こんな感じで大変な被害がでているのかと思いきや…
▼「ガハハ」と大笑いする市民。手には食料。
台風マリア 四川省_6

▼ワンコとお散歩
台風マリア 四川省_7

▼子供を連れチャリで徘徊
台風マリア 四川省_8

▼船で救助が行われるも背後には大量の市民
台風マリア 四川省_10

▼ブルドーザーも投入
台風マリア 四川省_11

台風マリア 四川省_12

台風マリア 四川省_13

中国では繰り返される豪雨について何か非日常を楽しむという様子が確認でき、場合によっては溢れたた池や川の水から出てきた魚を取り始めるという日本では考えられない行動も撮影されています。
洪水が嬉しくてたまらない?知られざる中国人の水耐性 : ZAPZAP!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!