image_87

耐え難い高温に見舞われている日本列島。一方、お隣中国では今シーズン、7月としては3度目の雪が降ったなどと報じられています。

7月にも関わらず謎の雪が降ったのはもちろん平地ではありません。青海省の海西モンゴル族チベット族自治州というところです。この州は平均海抜が3,000m前後となっており、今回雪が降ったのは富士山よりも800mほど高い海抜4,500mのところだったとしてます。

image_91

このように銀世界となっているのですが、この州の年間平均気温はマイナス5.6~5.2度となっており非常に厳しい環境となっています。また、空気が薄いためここを通る列車は旅客機のように客室が予圧されています。

image_90

image_88

image_89

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!