image_81

国連による経済制裁が続いている北朝鮮、一方最近北朝鮮では最近になり新たにVSV=Very Slender Vessel(極細艇)という高速で航行可能な艦艇を開発し配備した可能性があると報じられています。

スポンサーリンク
韓国メディアSBSによると、2015年最高速度が90km/hに達するとされるVSVを配備していたことが衛星写真により明らかになっていたのですが、今年これとは異なる新型のVSVが配備された可能性があると報じています。

[취재파일] 김정은 민생행보 중 참관한 신무기…파도 관통형 고속정

この衛星写真は日本の軍事専門家により公開されたものだとしており、商業衛星の写真には先端が極端に細い船が北朝鮮北部の日本海に位置する清津市から沖合に向け航行している様子が映し出されています。公開された衛星写真に関して韓国の国防当局によると「これまで確認されていたVSVとは形状が明らかに異なる」としており、未確認の艦艇であると説明しています。


記事によると、実はこの艦艇は北朝鮮国営メディアは2018年7月17日に「金正恩委員長が清津造船所を訪問して、新しく建造された艦艇の試験航海を参観した」という内容を報じていたことがあるとしています。商業衛星が撮影されたのはこれより前の7月3日だったことから金正恩委員長が訪れる前に行われた試験の様子を偶然にも撮影したものではないかとされています。

新型のVSVの性能については明らかになっていないのですが、金正恩委員長が試験航海を視察ということもあり一方でより高速で強力になっているのではないかと紹介されています。

ちなみに、7月17日に北朝鮮国営メディアが伝えた中にはVSVの映像も含まれているのですが、これは既存の艦艇だったとされています。北朝鮮では「新しく建造した戦闘艦艇・・・」と紹介されており、『新たに開発された』ものなのかそれとも『既存の艦艇を新たに建造しただけ』なのかはわかっていません。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!