image_90

敵国を攻撃する手段として弾道ミサイルが配備されていますが発射方法は様々です。今回紹介するのはアメリカが開発したもので地面から必要に応じて発射装置を展開するという珍しい運用方法があったそうです。

スポンサーリンク
弾道ミサイルの運用方法については海中から発射できるタイプ、車両に搭載し自走したのち発射するタイプ、または列車に搭載するものなどいくつか種類があります。地下から発射する弾道ミサイルといえばミサイルサイロがあるのですが、アメリカではミサイルサイロとは異なり、地面から発射筒を出し弾道ミサイルを発射するというものが開発されていたことがあるそうです。

既暴力又浮夸!美军导弹发射筒竟从土里"长"出来_高清图集_新浪网

image_87
Photo:新浪网
こちらが弾道ミサイルを運用する装置になります。発射筒を地中に埋め込み必要に応じて出すことで発射するという構造になっているそうです。具体的にどのように運用されていたのか、配備されたことはあったのか、そもそもどのようなものなのかは調べることできませんでした。この手の弾道ミサイルは現在は運用されいないと考えられます。

image_88
Photo:新浪网
image_89
Photo:新浪网
ミサイルサイロが1960年代から運用されているため開発されたのはこの時代前後のものと考えられます。その後どうなったのかについては不明なのですが、ミサイルサイロに比べて設置コストは安いもののミサイル本体のメンテナンスなどが難しいと考えられ実際に採用されることは無かったものと考えられます。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!