オランダ製地下室_1

個人が地下室を持とうと思うと大規模な工事が必要になってくるのですが、今回紹介するのはあくまで食品を中心に保存するのに使用するという小規模な地下室です。この地下室は土壌や地下水などで冷やされ電気などを使用しなくても温度が一定に保たれるとしています。

スポンサーリンク
オランダ企業Werltewreeの創業者Floris Schunderbeek氏が開発したのは冷蔵庫などを使用せず自然に内部を冷やすことができるという地下室です。正しくは地下貯蔵庫という表現になると思うのですが、開発者によると野菜や果物だけではなくチーズやワインを一切電力を使用せず貯蔵することができるといいます。

Un frigo sous-terrain enterré dans le jardin - Un frigo sans électricité - 18h39.fr

オランダ製地下室_4

この地下貯蔵庫を設置するには深さ3mまで掘る必要があります。その後、貯蔵庫を埋め高さ1mの土で覆えば完成です。日本では法律がどのようなことになっているのかは不明なのですが、オランダでは特に問題はないとしており、土地があれば誰でも設置することは可能だとしています。

オランダ製地下室_2

地下貯蔵庫はポリエステル製で非常に頑丈にできているとしており、例えば木の根が迫ったとしても貫通することはないとしています。もちろん完全防水で食料に含まれる水分からでる結露は自動的に排除できるとしています。陸上の貯蔵庫で懸念されるネズミなどの被害も全くゼロだとしています。

オランダ製地下室_3

スペックとしてはソユーズ宇宙船よりも若干大きい7.85立方メートルの総容量があり同じ規模を1年間地上で維持しようとした場合、年間6,620kWhの電力を消費するものの完全にゼロにすることができると主張しています。

この地下貯蔵庫は2016年時点でオランダで販売されているとのことです。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!