iPhone


アップルの新型スマートフォンiPhone XR。この『R』はiPhoneシリーズでは初めて用いられたのですが、いったいどのような意味があるのでしょうか。これに関して面白い内容が書かれたサイトを紹介していきます。

スポンサーリンク
新しいiPhoneのネーミング・ルールに戸惑っている人は多いだろう。だが、iPhone XRの「R」の意味については、アップル自身も本当のところは分からないというのが最新の推測。アップルは通常、iPhoneのネーミングに使われた文字の意味についてコメントしない。例外は「3GS」の「S」は「speed」を意味すると説明したこと。だがそれも2009年のことだ。それ以降「S」は、デザイン変更のない、前モデルからのパフォーマンスアップを示すと理解されてきた。

BUSINESS INSIDER JAPAN
iPhoneといえば4Sや5Cというネーミングがされてきましたが、新しいiPhoneでは初めて『R』が用いられました。これに関してどのような意味があるのかという疑問についてiPhoneのユーザーは知っておきたいところなのですが、実は音の響きや見た目から一番良いものが選ばれたとする意味は無い説があるといます。

記事によるとiPhone4Sといった『S』についてはスピードの「S」、『C』についてはカラーの「C」が用いられたと言われているものの『R』を含め『S』も『C』もアップル側の公式な説明はされておらず、私達消費者側が勝手に想像しているだけに過ぎないといいます。

ちなみに他の説としてiPhoneXRは6色展開となっており、アメリカでは虹色が6色と認識されていることから「レインボーから来ている」という説があるのですが、何れにしても私達の想像にしか過ぎないそうです。


ちなみに、Rといえば車のモデルに付けられていることが多々あります。例えば日産のGT-R、ホンダのアコードユーロRやシビックタイプRなどがあるのですが、ここでのRとはレーシングやレーシングテクノロジーなどからきているとされています。

またカメラでもRが多様されることがあります。例えばCANONの『EOS R』、SONYでは『α7R』などとRが付けられたものがあるのですが、SONYに直接聞いてみたという掲示板の書き込みによると「既発売の製品と区別するため(ここではα7と区別するため)付けている」としています。ちなみにSONY公式サイトでは「『R』はResolution(解像力)を意味し、限界まで解像感を追求した証である」と説明されています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!