image_124

中国で有名な女優ファン・ビンビンさんが今年6月以降自身のSNSなどの更新を停止している他、公の場にも現れておらず消息不明となっていると報じられています。今回は現在噂されている様々な憶測について紹介していきます。

スポンサーリンク
国内外の複数メディアによると、中国では国民的女優として知られるファン・ビンビン(范冰冰)さん(37歳)がかれこれ3ヶ月あまり公の場に姿を見せておらず消息不明となっていると報じられています。台湾メディアによるとファン・ビンビンさんの自宅からは複数台あったという高級車も同じ時期に姿を消していると報じています。

脱税疑惑で姿消した美人女優ファン・ビンビン、中国報道官が...|レコードチャイナ

消息不明の理由に関して現時点では何も明らかになっておらず、中国では今年5月に自身にかけられた脱税疑惑が原因だという憶測が強まっています。これは元中国国営メディアに勤めていた人物が口にしたもので、ファン・ビンビンさんが1つの作品に対して2つの契約を交わし契約額の小さい契約書だけ税金を収めるという所得隠し及び脱税を行っていたという疑惑があったといいます。

一方で、中国当局がファン・ビンビンさんを拘束されているのではないかという憶測の他、香港メディアによると今月17日に報じた内容では北京市にある自宅に戻っているという記事もあり、現時点では税務局の調査報告が出ておらず公に発表できない状況であり報告がまとめられる今月末にも出てくるのではないかと伝えています。

ちなみに、脱税疑惑についてはどうやら疑いが強くなっており今月、中国社会科学院と北京師範大学が発表した100人の人気芸能人を対象にした「社会責任研究報告(2017-2018)」というものでは、『法律を順守する意識』など3つの項目が評価されたランク付けではファン・ビンビンさんは最下位になっていたとしています。

現時点で当局に拘束されているという内容の記事については中国では相次いで削除されています。さらに亡命疑惑まで持ち上がりジャッキー・チェン氏に亡命のアドバイスを受けたなどとしているもののこの報道についてジャッキー・チェン氏側の代理人は強く否定しています。

中国では習近平政権下で腐敗撲滅を強めており、国を代表するようなトップ女優が巨額の脱税を行っていたとすれば当局が見逃すはずがなく調査を進める上で拘束状態にあるというのもほぼ間違いないものと考えられます。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!