image_1

 世界広しとはいえ国のトップがスーツ姿で銃を打つという姿はそう見られるものではありません。先日、プーチン大統領はカラシニコフが製造した新型狙撃銃を試射する様子が公開されました。

スポンサーリンク
海外メディアによると、今月19日ロシアのプーチン大統領はモスクワ郊外にあるカラシニコフ社に出向き新しく開発された狙撃銃を試射したと報じています。

VIDÉO. Vladimir Poutine montre ses talents de tireur avec un nouveau fusil Kalachnikov



記事によると、プーチン大統領はSVC-380という新型ライフルを試射するため防護メガネなどを身に着け合計5回射撃したとしておりうち3発が命中したとのことです。またプーチン大統領はこの手の狙撃銃を扱うスキルもあったとしており、射撃時には息を止め、施設のほぼ最大距離に置かれた目標に命中させていたとしています。

当然この手の銃は一度も触ったことがない人が説明なしに扱えるようなものではないため射撃の経験者であることは間違いないと考えられます。

image_2

image_3

image_4

image_5
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!