image_50

空きあらば爆発する中国。先日、激安の浄水器を買ったところガスコンロも付いてくるというおまけを貰ったといいます。しかし、おまけのガスコンロで調理したところ突然爆発する出来事があったと報じられています。

スポンサーリンク
中国メディア『新浪』によると、先月23日江蘇省南通市東城区新洞町の陳さん宅で突然ガスコンロが爆発する出来事があったと報じています。実はこのガスコンロ、謎の業者(屋台)がやってきて激安で販売していた商品におまけとしてついてきたものだといいます。

image_47

記事によると、数日前に謎の業者が地域で販売していたという浄水器を購入したといいます。この浄水器は元値の半額2980元(約50,000円)で販売されており、今ならなんとガスコンロ2台に更に更にレンジフード(換気扇)1台もおまけとしてつけると胡散臭さだったといいます。陳さんはお得だと思ったのかおまけ付き浄水器を購入。他の村民らも購入していたといいます。

その後、陳さんは自宅に持ち帰りガスコンロを設置。さっそく調理してみようと昼食でガスレンジを点火したところ爆発。ガスコンロは原型と留めないほど爆散してしまいました。幸い調理していたという陳さんの母親に怪我は無かったといいます。

image_48

爆発したのはOPAICNというメーカーのガスコンロだったらしく、調べたところ確かに浄水器やコンロ、レンジフードなどを台所用品も作っているみたいです。爆発はガス漏れによるものと考えられるのですが、現在OPAICN側と補償などのやり取りが進められているといます。

▼浄水器
image_49
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!