李梓萌_4

毎日のようにテレビに出続けるアナウンサーはもちろん見た目は重要視されると思われるのですが、先日中国国営テレビの有名アナウンサーがなんと11年間に渡りカツラをしていたことが明らかになった報じられています。

中国の複数メディアによると、騒動になっているのは中国中央テレビ(CCTV)のアナウンサーとして知られている李梓萌という女性アナウンサーで、なんと2007年12月からニュースネットワークという番組に出演し始めたころからカツラを身に着けたいたと明らかにしています。

央视一姐李梓萌摘下假发,41岁的她貌美如花像少女!_椅子

李は今年41歳とのことで少なくとも30歳の頃からカツラを身に着けていたということになるのですが、今この年齢になってから何故カツラをしていたのかは明らかになっていません。

李梓萌_1
着用している李さん。

李梓萌_2
こちらが最近撮影された未着用の李さん。ウイッグというレベルではなく完全なカツラを使用していたことがわかります。調べてみると、実際のところ着用しているのはニュース番組が中心となっており、これまで撮影された他の番組の映像では未着用のものがいくつか確認できました。そのためカツラを使用していた理由はニュースを読む際の何らかの基準があったためと考えられます。

▼2016年の李さん
李梓萌_3
このエントリーをはてなブックマークに追加