image_98

海外メディアによると中国で妊婦がマンホールの穴に落ち母子が死亡する事故が発生したと報じられています。実はこのマンホール、蓋が金属ではなくプラスチックで造られていたことが分かったとのことです。

950万人が暮らす大都市、浙江省杭州市。中国メディアによると今月4日、29歳の妊婦が路上に設けられたプラスチック製のマンホールを踏み破り転落し死亡するという事故が発生したと報じています。

孕妇踩空掉进窨井身亡 官方:井盖曾有破损但已更换_手机网易网

image_99

記事によると事故時は夫と一緒に歩いていたといい転落を通報したのも夫でした。通報から30分後に警察官が到着しマンホールから妻が引き上げられ病院に搬送されたものの母子共に死亡が確認されました。何故マンホールがプラスチックでできていたのかは明らかになっていません。
またこのマンホールは今年の5月に破損していることが確認されており、一度交換されていたものだったとしています。


中国では蓋が開いたマンホールに転落する例や大雨でずれたマンホールに人が落下するなど死亡事故が報告されており、2013年にはマンホール転落防止用のネットが設けられたなどと報じられていたのですが、別の省の話しでありネットなどの安全対策は施されていなかったようです。

image_96

image_97

こちらが2013年に湖南省長沙市で設置された転落防止用のネットです。600kgまで支えられるなどと紹介されていたものの実際の性能は不明です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!