039A型潜水艦_5

先日、中国海軍が配備している最新型となる039A型潜水艦の貴重な内部写真が公開されていましたが、今回新たに別の写真が公開されていたので紹介します。

スポンサーリンク
今回紹介する写真は動画から切り取ったものなのか詳細は不明なのですが、画像は039A型潜水艦に採用されているAIP(非大気依存推進)システムに関する記事のもので、その最初の技術者とされる人物がこの潜水艦を支援しているという内容を取材したものになります。

039A型潜水艦_1
Photo:新浪网
039A型潜水艦_2
Photo:新浪网
039A型潜水艦_3
Photo:新浪网
039A型潜水艦_4
Photo:新浪网
039A型潜水艦に関しては中国海軍では初のAIPシステムを採用したものだとしており、今年遠洋航行の最長記録や潜水深度の新記録を樹立したなどと発表していたそうです。

AIPシステムを採用することで従来の潜水艦のように浮上する回数が減り潜水艦としてのステルス性が高まる特徴があります。ただ、2013年5月2日、12~13日、そして19日の3度に渡り中国海軍潜水艦が日本の接続水域に潜没航行した国際問題については2度が039A型潜水艦によるものと断定しています。当時海上自衛隊及び米海軍がこの潜水艦を捕捉しており、潜水艦の技術レベルは依然として低いものと考えられます。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!