image_92

中国メディアによると、今月24日河北省の地下鉄車内で36歳の女が所持していた紙コップに放火するという事件があったと報じられています。この女は投稿された動画を元に拘束されたとのことです。

スポンサーリンク
网易新闻によると、事件があったのは今月24日武漢市の地下鉄4号線の車内でライターを使用し所持していた紙コップに放火するという映像がネット上に公開されたことで今月25日、容疑者として36歳の女が拘束されたと報じています。

"地铁点燃奶茶杯扔乘客"女子被拘:涉危害公共安全_网易新闻

記事によると、女は容疑を認めているらしく、取り調べによると列車に乗る前に他の乗客とぶつかったことでトラブルになっていたといいます。その後、女は列車に入り込み空いた席に座ったもののそこでも文句を言っていたといい、乗車してから数分後には突然ライターを手に紙コップに放火したといいます。

image_93

その様子を見た向かいの男性が「地下鉄で火をつけるのはやめろ」と言ったものの女は「どうやって消すのか教えたら?」と挑発してきたといいます。そこで男性が「カップを床に置いて足で消せばいいだろ!」と言ったところ女は火が着いた紙コップを投擲。結果的に投げつけられた男性が足で踏み潰し消したといいます。
当時の様子として他の乗客は女を避けるような行動を取っていたものの特に混乱はなかったといいます。

その後、この動画がネット上で話題になっているとで警察が動き、ビデオ解析から韩某某という人物にたどりつき12月25日23時に逮捕されたとのことです。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!