image_103

イギリスメディアよると先月26日、10代の女性が卵が爆発したことで失明しかける事故があったと報じています。何故卵が爆発したのか、実はあの調理器具を使用していました。

現地メディアが先月30日に報じた内容として、ニューカッスルに暮らす19歳の女性が卵が爆発した結果、散弾銃のように飛び散り顔面にヒットしたことで負傷する事故があったと報じています。

[Pick] A teenager who is about to boil eggs in a microwave - International News

記事によると、26日水曜日に朝食の準備をしようと電子レンジに卵を入れゆで卵を作っていたといいます。電子レンジが停止し卵を取り出し、フライパンで焼いていたベーコンを確認しに行ったといいます。その後、再び卵を取ろうとした所、突然爆発し高温のゆで卵が顔面にヒットしました。

女性は激しい痛みに襲われながら冷水で顔を冷やしたものの、しばらくして目が見えづらくなっていることに気づきなんとか友人に助けを求める電話をしました。

image_104

病院に運ばれた女性は応急処置を受けたものの顔面には水ぶくれができ目の角膜には傷が付いてたといいます。目の傷については一時的なもので1週間ほどで視力は元通りになるのではないかという診断を受けたとのこと。


今回の爆発は電子レンジで調理してはいけない定番中の定番の生卵を入れたことが原因でした。女性は取材で「生きている中で最も苦痛の経験をしました。私が経験したことが他の人には起きないようにしてほしい」と話しているとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!