image_106

中国メディアによると、昨年末に漁師が海中に設置されていた海外製と考えられる特殊な装置を引き揚げたことで表彰されるという出来事があったと報じています。

スポンサーリンク
『新浪網』によると2018年12月28日、江蘇省の国家安全当局が11人の漁師と7人の関係者が中国の領海内で引き揚げたとするスパイ装置を引き渡したとして省から表彰されたと報じています。

江苏渔民打捞上缴9个水下特殊装置 获国家重奖(图)|渔民|窃密|间谍_新浪军事_新浪网

記事によると、この装置は2018年に引き揚げられたとしているもので具体的にな日時は不明です。その後、引き揚げられ装置は省当局に引き渡され分析されたところ、少なくとも中国製ではなく調査や識別を行うような何らかの機密を取得する特殊な装置だったことが分かったとしています。

▼発見されたスパイ装置とされるもの
image_107

▼参考として一般的なブイ、モザイクがかけられているところには文字が書かれていることが多い
image_108

ただ、現時点での情報はそれだけとなっており、公開されている謎のスパイ装置にも一部にモザイクがかけられています。装置は球形のもので見た目はブイそのものです。またスパイ装置にもかかわらず救命胴衣の色にもなっている目立つオレンジ色が使用されているなど疑問が多いものとなっています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!