image_119

今年の初売りで大容量のハードディスクやSSDなどを入手したという方もいらっしゃると思います。今回はいずれもフリーソフトとして、ゲームや加工ソフトなどを再インストール無しで別の記憶装置に移したり、1GBを超えるインストールフォルダを圧縮できるというソフトを紹介していきます。

今回紹介する2つのソフトは先日ギガジンで紹介されていたものでPCを賢く使う上でとても便利なソフトになります。

最初に初回するのは既にPCにインストールしたソフトを他のハードディスクやSSDに移すことができるというものです。
無料でインストール済みソフトウェアのフォルダを簡単に移動できる「FolderMove」 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190102-foldermove/

FolderMove - Symbolic Link
https://foldermove.com/
FolderMoveは例えばPhotoshopやゲームといったインストールが必要なプログラムについて、再インストール無しで例えばCドライブから任意のDドライブなどに移すことができるというソフトです。通常この手の作業を行うとすると、ソフトを一度アンインストールしインストール時にフォルダを選択し再インストールしなければならないという無駄な時間と手間が発生します。また、そもそもインストール先を自由に選ぶことができないというソフトも存在しており、そのような時に利用することもできます。

もちろん大容量のゲームをインストールしたフォルダを新しく購入した別のSSDに移すということもでき、本来は必要なレジストリなどの設定も自動的に変更してくれるという便利なソフトになっているとのことです。


次に紹介するのは任意のフォルダを圧縮し容量サイズを小さくするというソフトです。
無料でフォルダを元通り使えるままサイズのみ圧縮するインストール不要の「CompactGUI」を使ってみた - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190102-compactgui/

GitHub - ImminentFate/CompactGUI: Visual Interface for the Windows 10 Compact Function
https://github.com/ImminentFate/CompactGUI/
一般的にフォルダやファイルの圧縮は解凍しないと使用することができませんが、このソフトはWindows 10の圧縮機能を使用したものとなっており毎回解凍しなくても通常使用と同じ様に使うことができるというものです。

詳しい使用方法はギガジンの紹介ページを見てほしいのですが、注意点としては画像ファイルや映像ファイルはほとんど圧縮することができないらしく初期設定ではこれらのファイルは圧縮しない設定になっています。

もちろんゲームなどの大容量のフォルダを圧縮することは可能なのですが、圧縮に伴いソフトを復元するに当たって演算が必要になるらしく若干動作が重たくなることがあるとのことです。そのため処理が多少遅くなっても困らないソフトのフォルダに適応されることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!