image_153

昨年、中国の5つ星ホテルや最高級とされるホテルで便器を拭いたタオルでコップを拭くという行為が明らかになった問題。一方、当局は問題が確認されたホテルに対して当局は約3万円程度の罰金を科していたと報じられています。

スポンサーリンク
中国の複数メディアによると、昨年中国人のHua Zong氏が国内の30の高級ホテルを中心に隠し撮りを行ない劣悪な衛生状態をインターネット上に公開したことに対して、問題が実際に確認された14のホテルに対して中国当局は罰金処分を科していたことが明らかになったと報じられています。しかし、その額がたった3万円程度だったことで国内では波紋が広がっています。

花总曝光的五星酒店被罚2000元 被指不够一夜房费|五星级酒店|处罚_新浪新闻

新浪网によると、ホテルは一泊分の宿泊料金程度の罰金で不十分というタイトルで記事を公開しており内容は中国共産党の機関紙の一つ『北京青年日報』が行った調査として、問題が見つかった14のホテルホテルは罰金などが科せられたもの、うち12のホテルはたった2,000元以下(3.2万円)で1つは15,000元以下(24万円)だったとしています。

問題が見つかっていたのは光的酒店包括北京康莱德酒店、北京柏悦酒店、福州香格里拉酒店、贵阳贵航喜来登酒店、南昌喜来登酒店、上海宝格丽酒店、上海四季酒店、上海浦东文华东方酒店、上海世茂皇家艾美酒店、上海璞丽酒店、上海浦东丽思卡尔顿酒店、上海外滩华尔道夫酒店、北京颐和安缦酒店、北京王府半岛酒店の14のホテルです。

image_154

なぜこのような罰金となってしまったのか。実はそこには法律の壁が合ったらしく、2011年に公布された「公共の場所の健康管理規制に関する規則」によると不衛生な消毒や清掃を行った場合は最大で2,000元の罰金、一定期間改善が行われなかった場合は2,000元~20,000元までの罰金を課すという内容になっており今回はこの法律が適用されたといいます。


今回の出来事はHua Zong氏が隠しカメラを設置しインターネット上に公開したことで明らかになったものであり、長年不衛生な掃除が行われていたことは間違いありません。
またHua Zong氏は匿名で動画を公開したもののその後、身分が明らかになってしまった理由については、晒された側のホテルのマネージャーが勝手に個人情報を公開するという考えられないことを行っていたことが明らかになっており、この人物に対しては7日間の行政拘束と500元の罰金が科せられています。

ちなみに中国では2017年12月にも便器の掃除に使ったブラシで飲み物のコップを洗う様子が公開されていた他、韓国でも同様の問題が発生していたことが明らかになっています。
中国の有名ホテル数社、便器ブラシでコップを洗うなどの行為発覚 : ZAPZAP!
韓国の高級ホテル、『便器』を洗ったスポンジでコップを洗う : ZAPZAP!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!