image_177

休日にもなるとショッピングセンターの駐車場が満杯になるというのは地方では有りふれた光景なのですが、一方中国ではより少ない面積に多くの自動車を駐車できるという『傾斜式駐車場』が開発されているそうです。

スポンサーリンク
中国重慶市南安区、重慶科学技術革新センターが開発しているのは平面の駐車場で車を斜めに立てることでより多くの車を収容することができる平面傾斜式駐車場という技術です。

重庆现平面斜置式停车库 节约空间_网易新闻




こちらが開発中の駐車場を撮影したものです。利用者は洗車機に入れるように指定された位置に車を止め外に出ます。その後装置が動き車輌を斜めにして収納スペースに格納します。停車から格納まので時間は1分程度としており、24台分の通常の駐車スペースがあれば40台を停めれるようになるとしています。

image_179

少なくとも土地が安い地方ではコストをかけてまで導入するようなものではないと考えられるのですが、都市部などのコインパーキングが将来このような駐車場になっていく可能性はゼロではないかもしれません。

ただ映像を見る限りでは車高により駐車制限があるという最大の欠点があり、実際のところはわざわざ費用をかけてまでこの装置を導入するという考えには至らないと思われます。

image_178

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!