image_124

先日地下鉄の車輌内で食べ物を口にしていた女性が拘束され、その後別の理由で罰金が言い渡された出来事があったと報じられています。日本では駅弁などと食べ物は当たり前のように売られ場合によっては食べられていますが何故拘束されたのでしょうか。

スポンサーリンク
韓国メディア聯合ニュースによると、中国メディが報じた内容として先月20日午後7時ごろ、中国の北京地下鉄13号線の車内で洋菓子を食べていた37歳の王という女性が拘束されたと報じています。

中 지하철에서 수차례 음식 먹은 '닭발녀' 경찰 구금

この情報は列車内で食べ物を食べる様子としてネットユーザーが撮影しインターネットで公開したところ「鶏の足女」などと話題になっていたといいます。写真には座席に座りながら床にポロポロと菓子くずを落とす様子が映し出されており、当時居合わせた他の乗客が王に対して「キレイに片付けろ」と注意していたといいます。しかし王はあろうことかお菓子の包もその場に捨て去っていったとのこと。

image_125

なぜ、ネットではこの写真が「鶏の足女」などと話題になったのか。実は2013年に上海地下鉄で話題になっていた女であることが判明したらしく、この女(王)は鶏の足を食べ骨を地下鉄の車内に吐き捨てていたことからそのようなあだ名が付けられたといいます。
実は問題を起こしていたのはそれだけではなく2016年1月にも同じ上海地下鉄で鶏の足を食べたことで止めようとした他の乗客とトラブルになっていた他、同年2月にも食べ物でトラブルになっていたとのこと。

そのようなこともあったのか今回公安が動き先月29日『公共交通機関で秩序を乱した容疑』で王を拘束しました。そして今回は食べ物に関する違反ではなく過去に地下鉄料金を支払わずに利用したという行為で100元(約1600円)の罰金を科したとのことです。

ちなみに中国ではこの手の公共の場で秩序を乱した容疑で拘束された場合は、その内容が深刻だった場合は5~10日ほどの勾留に処されることがあるとしています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!