image_197

米陸軍空中パラシュート公式デモチーム「ゴールデンナイツ」として、過去に来日し国内でもパフォーマンスを行っていたことがある有名チームに関して今月、訓練中に重症を負う事故があったと伝えられています。

TheAviationist.comによると、現地時間2月11日月曜日にフロリダ州ホームステッドにあるホームステッド空軍基地で夜間訓練を行っていたゴールデンナイツのパラシュートチームに所属すふ複数の兵士が衝突するなどして重大な事故に見舞われたと報じています。

U.S. Navy Blue Angel Suspended After Disastrous Week for U.S. Demo Teams – The Aviationist

負傷したメンバーは3人としており、14日時点でも全員が入院したままで内2人は危機的状況になっており、1人は深刻な怪我を負っているとしています。またゴールデンナイツの公式ホームページではそのような事故があったとは特別伝えられておらず、事故の詳細などは不明です。

ゴールデンナイツは昨年4月、日米共同使用の岩国航空基地で開催されたフレンドシップデーにはアメリカ陸軍からの参加としてゴールデンナイツが3年連続で参加していました。



ゴールデンナイツはデモンストレーションチーム、タンデムチームなど5つのチームに別れおり、詳細は不明なのですが、パラシュートを使用したパフォーマンスを行う人は十数人いるという規模です。今年4月にも同じく岩国基地でフレンドシップデーではゴールデンナイツによるパラシュート降下が予定されているのですが事故を受けて実施可能なのかは不明です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!