image_43

先日インドで密造酒が原因と考えられる死亡が相次いだと報じられていましたが、現在の死者数が156人にまで急増していると現地メディアが伝えています。

韓国メディアによるとイランの現地メディアが伝えた内容として、インド北東部アッサム州コラガットにある2つの地域で、密造酒を飲んだ後に死亡した住人が24日だけで50人も増えたと伝えられていると報じています。

인도 '살인 밀주' 사망자 156명으로 늘어…200명 치료 중

記事によると、今月21日に初めて10人の死亡者が出たあと毎日十数人が死亡しているといいます。現地の病院では200人が治療を受けているとしており今後も死者数が増えることが予想されています。

現地メディアによると、今回問題となった密造酒にはこれまでも複数の死亡事故が伝えられている事例と同じ有毒のメタノールが入っていたとし、この酒を販売していた製造業者16人を逮捕し捜査を進めているといいます。

現時点で密造酒を飲んだ人数は1500人に達すると考えられています。インドでは正式に認められたお酒を買う余裕のない貧困層がこれまでもメタノール入の密造酒を飲んだことで死亡する事故が多く発生おり、今月はじめにも110人あまりが死亡していた他、2011年には西ベンガル州で172人が死亡していたとのことです。

image_44

メチルアルコールこと『メタノール』は小学校の頃に理科の実験で利用したアルコールランプの燃料としても含まれているものですが人体には有毒な物質です。口からメタノールを摂取した場合の致死量は体重1kgあたり0.3~1g(体重60kgの人であれば18g~60g)程度と、消毒用に用いられるエタノールと比較しても1/10程度となっています。
このエントリーをはてなブックマークに追加