image_5

詳細は不明なのですが、最近海外の外洋に面した崖で何らかのイベントがあり多くの観光客が訪れていたものの、突然高波が押し寄せ人が飲み込まれるという事故が撮影されました。

スポンサーリンク
こちらが発生当時を撮影した映像です。投稿されたのは今月16日で、具体的な説明が無く、いつどこで撮影されたものなのかは不明です。

映像からは東南アジアで撮影された可能性が高いのですが、崖の上に多くの観光客が立っており何らかのイベントを待っていたと考えられます。そこに高波が押し寄せ観光客に襲いかかる瞬間が撮影されています。映像では女性が負傷している様子が映し出されているもののどのような被害が出たのかは不明です。

波の高さについては毎回同じ高さの波が押し寄せていると見てしまいがちなのですが、実はそうではなく100波に1波(10分~20分に1回程度)は平均波高が1.4倍ほどの高波、また1000波に1波(2時間~3時間に1回)は2倍ほどの高波が押し寄せることがあります(参考)。そのため、今回のように長時間滞在した場合は突然の高波に襲われる可能性があります。

今後、暖かくなるにつれ観光などで海に出かけられる方も多いと思いますが、波に飲み込まれなくてもスマホやデジカメが壊れてしまうことも考えられるので注意が必要です。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!