BLOWFISH Pufferfish A2_8

飛躍的な進歩を遂げている無人機分野。一方中国の民間企業『ZIYAN UAV』は最大4発の迫撃砲弾を空中投下できるという無人ヘリ『BLOWFISH Pufferfish A2』を開発したと報じられています。この無人ヘリの最高速度は120km/hとなっています。

スポンサーリンク
中国の複数メディアによると、ZIYAN UAVが開発したのは『河豚 A2(フグ A2、BLOWFISH Pufferfish A2)』という無人ヘリで様々な民間の観測装置から軍事用の偵察機器また爆弾も搭載可能な凡用無人ヘリだとしています。ローターを含まない機体そのものの全長は187cm、高さ62cm、ローターの大きさは216cm。機体重量は電池込みで12kg、最大離陸重量は38kgとなっており、約26kgあまりの各種ペイロードを搭載することができます。

国产无人轰炸直升机亮相 可挂4枚航弹精准打击_高清图集_新浪网

搭載可能なものとして注目なのは、迫撃砲弾を4発搭載し飛行することができるという無人攻撃ヘリとしても運用できる点です。記事によると82mm迫撃砲弾を4発搭載することができるとしており、その場合での飛行性能は明らかになっていないのですが、巡航速度は70~90km/h、最高速度は130km/h。何も積んでいない状態で最大60分飛行することができ、最高飛行高度は5,100mとしています。

BLOWFISH Pufferfish A2_1
こちらが河豚 A2が4発の迫撃砲を搭載し試験する映像です。動画では地上に設けられた印に合わせ正確に命中させる様子が映し出されています。

機体サイズが大きくこの手の兵器がどの程度戦場で有効なのかは不明なのですが、ある程度低高度であれば思い通りの地点に落下させることができると考えられ、少なくとも兵士が迫撃砲から打ち出しす砲弾よりも正確に攻撃が行えることは間違いありません。

もちろん兵士以外も装甲車相手に至近距離で爆発するだけで相当な被害を与えることができるため、命中するか否か以前に戦場におけるこの兵器が敵の兵士に与える心理的な影響も強いと考えられます。

BLOWFISH Pufferfish A2_2

BLOWFISH Pufferfish A2_3

BLOWFISH Pufferfish A2_4

BLOWFISH Pufferfish A2_5

BLOWFISH Pufferfish A2_7
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!