海蜥蜴_7

近年陸上兵器から大型の偵察機まで人が乗り込む必要がない無人兵器が多く開発されていますが、中国では世界初という無人水陸両用挺を開発したと報じられています。

スポンサーリンク
詳細は不明なのですが、この無人艇を開発したのは由武船集团模块公司および青岛无疆技术有限公司による共同製作だとしており、軍事用として洋上の防衛分野や一般への要求を満たすために開発されたものだとしています。艦名は『海蜥蜴(うみとかげ)』と呼ばれているとのことです。

中国造出全球首款两栖无人艇 能下海能上路还能隐身_高清图集_新浪网
中共造全球首款兩棲無人艇「海蜥蜴」 可發射短程導彈 | 兩岸要聞 | 兩岸 | 聯合新聞網

海蜥蜴_2

中国メディアによると、主に軍事用に開発された兵器であり船体スペックは全長12m、幅4.14m、高さは1.65m、設計喫水は0.55mで3基のポンプジェット推進を搭載している他、底には陸上で動けるよう格納式の無限軌道を前後左右に4つ搭載しています。

海蜥蜴_6

速度については水上では最高50ノット(92.6km/h)、陸上では20km/hで走行することが可能。ワイヤレスリモートコントロールは直接行うもので50kmの範囲で操縦可能という表現がされており、人工衛星を介すことでその距離は飛躍的に向上させることができるとしています。また航続距離は最大1200
kmとのこと。

船体には様々な兵器などを運用可能なスペースが設けられており、攻撃能力を搭載した場合は2つの機銃および空対空ミサイルを運用可能な垂直発射システム(VLS)を収めることができるとしています。最大で8ヶ月間船体を隠し続けながら運用し続けることができるとも記載されています。

海蜥蜴_5

海蜥蜴_4

海蜥蜴_3

海蜥蜴_8
*抄訳したものを掲載しています
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!