image_197

中国メディアによると中国のSNSで現地のマクドナルドでフライドチキンを購入したところチキンに鶏の羽と考えられるものが付いていたという報告があり話題となっていると報じられています。

スポンサーリンク
三亚新闻网によると、問題があったのは北京市にあるマクドナルドで購入したフライドチキン(具体的な商品名は不明)で、この日テイクアウトし持ち帰ったところ3つのフライドチキンを食べたところ自身の娘が商品に鶏の羽が付いているものを発見したとしています。

被曝外卖鸡翅中有鸡毛 麦当劳:高度重视 已展开调查|女士,麦当劳,表示,致歉,鸡翅 |国内新闻|三亚新闻网

記事によると、被害にあったのは周さんで、周さんはこのようなトラブルがあったと購入したマクドナルドに問い合わせを行ったところマクドナルド側からは返金の申し出があったといいます。いったいどういうことなのでしょうか。

記事によると、フライドチキンは北京の華彩にある店で4月21日に購入したものだとしており、持ち帰ったフライドチキンを娘と食べていたところ娘が口に入れた後に羽のようなものが見つけたとしています。周さんによると購入したマクドナルドに抗議したところ販売価格の10倍の額を提示し返金するなどと言ってきたといいます。周さんは金で解決できる問題ではないと考え返金を拒否し食品医薬品局に通報したとしています。

image_198

今回の事案を受けてマクドナルド中国は23日に公に謝罪した上でフライドチキンについては「調査を開始している」と述べ「消費者により良いサービスを提供していく」などと反応しているとのことです。

一方周さんによると、記者団に対して「子供の体は大丈夫だが心理的な影響を受けているので(フライドチキン)は口にしたくない」と語っているとのことです。またマクドナルド中国は24日にもこの事案に関する謝罪しているとのことです。

マクドナルドについては日本を含め世界中で不祥事を相次いで発生させておりまたも同じような問題を発生させたことになります。

マクドナルドのローストビーフ、食品衛生法違反の疑い : ZAPZAP!
中国マクドナルド、外の『雪』でドリンク製造か?動画が撮影される : ZAPZAP!
マクドナルドで水を注文→店員から暴行受ける : ZAPZAP!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!